2011年01月15日

ActionFocus Lite バージョン1.6 アップデート

ActionFocus Liteも有料版にあわせてバージョンアップされた。アップデート内容は有料版と同じだ。

ActionFocus Lite 1.6 アップデート
posted by カレンダアプリ奉行 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ActionFocus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ActionFocus バージョン1.6 アップデート

ActionFocus (450円)がバージョンアップされた。

+ Action(ToDo)の繰り返しに対応

かなり複雑な繰り返し条件にも対応している。ただ、まだToodledoには反映されない。

+ カレンダー管理

iPhone側からカレンダーの作成や変更が可能になった。デフォルトカレンダーもここで設定できる。カレンダーの色変更も可能だ(Googleカレンダーと同じ42色)。
2011/05/04 12:40追記
バージョン2.0.1からiOSカレンダーの仕様の有無も加わった。バージョン2.0.1ではiOSカレンダーの色を変更できず、デフォルトカレンダーにも指定できなかったが、バージョン2.1ではiOSカレンダーの色変更とデフォルトカレンダーの指定が可能になった。Googleカレンダーの色が42色なのは変わらないが、iOSカレンダーの色変更では、色相と彩度と明度をカラーパレットで設定するようになっている。
ほかに、目立つところでは、週表示での予定の1件当たりの表示行数を1行か2行か選べるようになっている。

ActionFocus 1.6 アップデート

Action(ToDo)の繰り返し設定画面
ActionFocus 1.6 Action Repeat 1
ActionFocus 1.6 Action Repeat 2

カレンダー管理で新規カレンダー追加
ActionFocus 1.6 カレンダー管理

カレンダーの色設定
ActionFocus 1.6 カレンダー色設定

週ビューで1行表示
ActionFocus 1.6 週ビュー1行表示

週ビューで2行表示
ActionFocus 1.6 週ビュー2行表示

2011/01/15 14:50追記
アップデートの説明には記載されていないが、Todayビューで「Events」の右側に(Selected:数字)の形でいくつのカレンダーを選択しているか表示されるようになった。
ActionFocus 1.6 Todayビュー


posted by カレンダアプリ奉行 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ActionFocus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

ActionFocus Lite バージョン1.5 メジャーアップデート

ActionFocus (450円)の無料版であるActionFocus Liteも、足並みを合わせてメジャーアップデートした。

アップデートの内容は、有料版と同じだ。

ActionFocus Lite 1.5 アップデート
posted by カレンダアプリ奉行 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ActionFocus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

ActionFocus バージョン1.5 メジャーアップデートでToodledo対応

ActionFocus (450円)がバージョンアップされた。

メジャーアップデートのため、バージョン1.2から1.3と1.4を飛ばして一気にバージョン1.5になった。

メジャーな新機能

+ ToDo(Action)同期にToodledoをサポート

クラウドToDoサービスToodledoに対応しているカレンダーアプリは他にPocket Informantだけだ。これまでにActionFocusで作成したToDoも同期すると自動的にToodledoに反映された。

+ アプリケーションバッジ(いくつかのオプション付き)

アプリケーションのアイコンに数字(バッジ)を表示できるようになった。オプションは、No Badge(バッジなし)、Today's Events(今日の予定数)、Events Remaining Today(今日の残り予定数)、Actions in a Focus Tab(注目タブのToDo数)の4択だ。

今日の残り予定数には終日予定と開始時刻を過ぎた予定は含まない。予定をカウントするカレンダーは、表示するカレンダーの選択とは関係なく選べる。どのタブのToDoをカウントするかも独自に選べる。

+ 記念日(とD-Dayの)ビュー(連絡先から誕生日と記念日を誕生日カレンダーにインポートできる)

Anniversary View(記念日ビュー)はToday View(今日ビュー)と同じ画面で切り替える。D-Dayは現状では単なる繰り返しのない記念日だが、将来的には違ったものになるらしい。D-Dayは軍事用語では作戦決行日を意味する。

なお、連絡先から誕生日をインポートする具体的な手順を、公開されているユーザーズマニュアルからは見つけられなかった。
2011/05/04 12:53追記
バージョン2.1では、「歯車アイコン→一般設定→連絡先カレンダー」で連絡先の記念日をインポートするカレンダーを指定しておいてから、記念日ビューで「メニュー→連絡先の記念日を同期」を選択する。

マイナーな改善

+ 開始日時の項目をToDoに追加
+ "Delete all completed"(完了を全て削除)をメニューに追加
+ 韓国の旧暦(太陰暦)をサポート(日本では選択できない)

ActionFocus 1.5 アップデート
posted by カレンダアプリ奉行 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ActionFocus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

ActionFocusが公式サイトで次期バージョン1.3のマニュアルを先行公開

ActionFocus (450円)が、公式サイトを開設した。まだほとんど中身が無く、Twitter、Facebookへのリンクがある程度だが、ActionFocusの次期バージョン1.3のマニュアル(英語)をpdfで先行公開している。

ActionFocus for iPhone Version 1.3 User Manual

2010/12/09 14:15追記
フォント指定の関係か、iPhoneのSafariやGoodReaderで読むと、目次部分が文字化けしている。MacBook AirのChromeでは化けなかった。GoodReaderでもPDFのテキスト抜き出し機能を使うと目次部分を化けずに読める。
ActionFocus 1.3 マニュアル目次1ActionFocus 1.3 マニュアル目次2

posted by カレンダアプリ奉行 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ActionFocus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

GTD対応カレンダーアプリActionFocus 1.1へのダメ出し(目次)

3回に分けて書いているうちに日にちが経ってしまった。探しやすいように目次をまとめておく。

(中)にもバージョン1.2での現状を加筆したので、この際読み返してほしい。

GTD対応カレンダーアプリActionFocus 1.1へのダメ出し(上)
GTD対応カレンダーアプリActionFocus 1.1へのダメ出し(中)
GTD対応カレンダーアプリActionFocus 1.1へのダメ出し(下)
posted by カレンダアプリ奉行 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ActionFocus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GTD対応カレンダーアプリActionFocus 1.1へのダメ出し(下)

ぐずぐずしているうちに、ActionFocusがバージョン1.2にアップデートしてしまった。

GTD対応カレンダーアプリActionFocus 1.1へのダメ出し(中)」の続きだ。

バージョン1.1へのダメ出しに加えて、バージョン1.2での改善点も付記していく。


- ToDo(Action)と予定(Event)を同じ画面で一覧できない

バージョン1.1ではToDoと予定を同じ画面で一覧できなかったが、バージョン1.2ではToday Viewが追加され、リスト形式で一覧できるようになった。Pocket InformantのToday Viewに近い。カレンダーやFocusTab(ToDoでカスタマイズできるビュー)の選択もできる。

- 1件編集ごとの自動同期が無い

バージョン1.1では予定やToDoを1件編集するごとには同期されず、同期させる設定も無かった。バージョン1.2では、設定にSync with Single EditのON/OFFが追加され、1件編集ごとに同期するかどうか選べるようになった。

- 設定画面にバージョンやサポートへの連絡先が無い

バージョン1.1では設定画面にアプリに関する情報が何も記載されていなかった。バージョン1.2では、'About ActionFocus'にバージョン、Twitterアカウント、カスタマサポートのメールアドレス、FacebookファンページのURLが記載されている。

- デフォルトのビューが無い

起動時のデフォルトビューを指定できない。現在の前回起動時の画面に戻るのも1つのオプションとしては欲しいが、起動時に必ずToday Viewを開くなどのデフォルトビューの設定ができるようにしてほしい。

- 起動時に今日にジャンプするオプションが無い

デフォルトビューとも関連するが、現在は起動後に今日の予定を確認するには、画面右上のTodayボタンをタップしなければならない。起動時に今日にジャンプするオプションが欲しい。

- オリジナル休日の設定ができない

土日祝日とは別に、オリジナルの休日を決めてカレンダーの背景色を変える機能だ。さいすけやハチカレンダー2のように個別に日を設定する方法と、.Schedのように休日カレンダーを指定する方法がある。

iPhoneカレンダーアプリの休日設定15本一挙比較」にアプリごとの対応状況を書いたが、.Schedのように指定した休日カレンダーを非表示にしても背景色だけは反映される仕様が最善だろう。汎用性では、CCalのように任意のカレンダーの背景色を設定できる機能が望ましい。

2011/03/24 11:30追記
他のアプリとはやり方が異なるが、バージョン1.7から休日指定したイベントについて、月ビューで日付、週ビューで日付曜日、日/今日ビューで曜日の色を変えられるようになった。休日指定はカレンダー単位や日単位ではなく、イベントの属性の1つとして指定する。

- メニューが全て英語

それほど難しい表現は無いが、日本の市場で上位を狙うなら、メニュー/説明/ヘルプは日本語化されていることが望ましい。

2011/03/24 11:30追記
バージョン1.7でメニューと設定画面が日本語化されたが、不自然な表現が多々見られた。バージョン2.0.1では、翻訳ボランティアとして私が全面的に翻訳し直した。

- 終了時のバックグラウンド同期が無い

ここからは、やや無いものねだり的な要望になる。Googleカレンダーと直接同期する限り、同期に時間を取られるのはやむを得ない。が、CCalとCalenGooが実現しているように、終了時にバックグラウンドで同期するオプションがあれば、同期を待つ必要は無くなる。

- 写真を貼り付けられない

これはCCalとSnapCalが実現している。CCalは複数枚、SnapCalは1枚の写真を予定に貼付できるのだ。これは写真を含むローカルデータのバックアップ機能とセットでないと困るが(SnapCalにはローカルデータのバックアップ機能が無い)、実現すればカレンダーをライフログアプリとしても使えるようになる。

- 他のアプリとの連携が無い

これもレアだが、Pocket InformantがTextExpanderに対応している。メモにタイムスタンプを挿入したい時に重宝する。CCalもバージョン10.7でTextExpander対応を計画している。

日本ではAtokPad対応も需要があるだろう。メモに長文を入力する場合には。


さて、今のところ、日本語でActionFocusの解説をしているのはこのBlogしかなさそうだ。長々とダメ出ししたが、これらが解消されれば、お薦めできるアプリとして余所でも採り上げられるようになるだろう。今後のバージョンアップに期待したい。

なお、この記事で採り上げたアプリのバージョンは、CCal Ver.10.5、Pocket Informant Ver.1.62-1.63、CalenGoo Ver.1.5.9、Refills Ver.1.2.1-1.2.2、.Sched Ver.1.54、さいすけ Ver.1.35-1.36、TapCal Ver.1.2.0、Week Calendar Ver.2.0、ハチカレンダー2 Ver.2.3-2.4、Calvetica Calendar Ver.2.2.2-3.0、iKoyomi2 Ver.1.20-1.21、SnapCal Ver.2.0.1、Calendars Ver.2.0.0、ActionFocus Ver.1.1-1.2、miCal Ver.1.4-1.5である。
posted by カレンダアプリ奉行 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ActionFocus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

ActionFocus バージョン1.2 アップデート解説

ActionFocusと無料版のActionFocus Liteが揃ってバージョン1.2にアップデートしたが、説明文が英語なのでピンと来ない人もいるだろう。ざっと意訳してみる。原文はこちら。

+ 'Today View'[今日ビュー]の追加

これまではToDo[ActionFocusではActionと言う]と予定を同じ画面で確認できなかった。バージョン1.2では、今日のToDoと予定を一覧表示できるようになった。

+ 'Sync with Single Edit'[1件編集ごとに同期]オプションの追加

これまでは予定やToDoを1件編集するごとに同期してくれなかった。同期させるオプションも無かった。バージョン1.2では、設定に1件編集するごとに同期するかどうかのオプションが追加された。

+ メモ/繰り返し/アラームのアイコンを月/週ビューの予定に表示

これまでは、月ビューのプレビューや週ビューの予定に、メモ/繰り返し/アラームの有無を示すアイコン表示が無かった。バージョン1.2ではアイコン表示されるようになった。ただし、日ビューのバルーンにはアイコン表示されない。

+ ToDo一覧にPriority(優先度)をアイコン表示

これまでは、ToDo一覧画面で優先度を確認できなかった。バージョン1.2ではアイコンで優先度を識別できるようになった。

+ 繰り返し予定の部分的削除が可能に

これまでは、繰り返し条件付きの予定を1つだけ削除することはできなかった。バージョン1.2では1つだけ削除できるようになった。

+ ツールバーの色カスタマイズ可能に

これまでは、ツールバーの色は固定だった。バージョン1.2では好きな色にカスタマイズできるようになった。

+ ISO週番号対応

週番号の規格はいくつかあるが、国際標準化機構(ISO)の規定した週番号に対応した。ただし、表示されるのは週ビューの先頭だけで目立たない。

+ 'About view'[このアプリについて]の追加

これまでは、アプリのバージョンや開発元の情報を設定で確認することができなかった。バージョン1.2では、設定に'About ActionFocus'が追加され、バージョンとコピーライト表示、公式Twitterアカウント、サポートメールアドレス、Facebookページを確認できる。

残りはバグ修正だ。
posted by カレンダアプリ奉行 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ActionFocus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

ActionFocus Lite バージョン1.2 アップデート

ActionFocus Lite(無料版) もバージョンアップされた。複数カレンダーの同期が可能になるなど、若干無料版としての機能制限が緩和されている。

2010/12/01 20:00追記
確認したところ、ToDo(Action)の件数最大15件、フォルダ最大5件の制限は残っている。スケジューラとしては、同期が過去1ヶ月に制限されるが、未来は制限が無い。複数のカレンダーを同期可能な無料カレンダーアプリとしては実用性が高い。

2011/05/04 13:10追記
未来は制限が無いというのは誤りだった。過去未来ともにGoogleカレンダーの同期は1ヶ月に制限される。ただし、iOSカレンダーについてはこの制限に含まれない。また、バージョン2.1でフォルダとToDoの数の制限はそれぞれ20件と50件に緩和された。

image-20101201092558.png
posted by カレンダアプリ奉行 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ActionFocus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ActionFocus バージョン1.2 アップデート

ActionFocusがバージョンアップした。バージョン1.1のダメ出しを書き終わる前に、どこまで改善されたのか確かめるのが楽しみだ。

2010/12/02 17:10追記
ActionFocus バージョン1.2 アップデート解説」も見てほしい。

image-20101201092255.png

posted by カレンダアプリ奉行 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ActionFocus | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする