2012年03月13日

カレンダーアプリ人柱報告 MonCal バージョン1.0.0 発売記念セール(170円→ 85円)

最近まとまった時間が取れなくて、人柱報告をさぼっていた。新顔のカレンダーアプリが登場したので、レビューしてみよう。なおこのレビューは、Siriで音声入力したものを手直ししたものだ。

MonCal (170円→85円)

MonCal 1.0.0 説明文1
MonCal 1.0.0 説明文2
MonCal 1.0.0 説明文3
MonCal 1.0.0 説明文4

このアプリのセールスポイントはズバリ月表示である。一つ一つのイベントにタイトルだけではなく場所や時刻まで表示される。日をタップしたときに現れるポップアップも見やすい。

MonCal 1.0.0 月表示
MonCal 1.0.0 月表示ポップアップ

私はあまり目が良い方ではないので、iPhone 4Sのディスプレイでも、この月表示を一つ一つのイベントまで読み取ることができない。アクセシビリティの三本指トリプルタップで画面をズームするのを前提にしているのだろうか?

文字サイズが小さ過ぎるという問題は作者も認識しているようで、アップデートで文字のサイズを指定できるようになるらしい。

また、現時点での問題点として、月表示を横にスワイプしたときに、ポップアップが連続して表示されてしまうことがある。この問題は、作者も認識しているようだ。

カスタマイズ性は高くない。今のところカスタマイズできるのは、曜日の始まりぐらいしかない。

多機能性を望む人には向いていない。逆に、カレンダーの月間表示しか使わない、月表示の情報量が多ければそれで良いというシンプルな目的の人には向いているだろう。

イベントの新規入力にはあまり向いていない。

新規入力の際、タイトルのフイールドに入力のフォーカスが自動的に移らない。これは標準カレンダーアプリより劣る。

MonCal 1.0.0 新規イベント
MonCal 1.0.0 開始終了時刻

開始時刻や終了時刻の入力も、一手間必要になる。新規イベント入力時は、終日イベントがデフォルトになる。時刻を指定しようとすると、開始時刻が12時にセットされている。標準カレンダーアプリとは違って開始時刻をあらかじめ指定してイベント入力を開始することができない。

複数のカレンダーをを作らなくても一つ一つのイベントに独自の色を指定できる機能は役に立つ。しかし、標準カレンダーアプリにある状況表示のフィールドが省略されている。

まとめると、月表示がメインで情報量の多さを求める人には向いている。ただし、多機能性や入力編集をこのアプリでしたい人には向いていない。




ラベル:MonCal 人柱報告
posted by カレンダアプリ奉行 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カレンダアプリレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。