2012年02月10日

CalenGoo バージョン1.5.14 久々のアップデートでテンプレート対応(説明文全文翻訳)

CalenGoo (600円)が約5ヶ月ぶりにバージョンアップされた。

CalenGoo 1.5.14 アップデート1
CalenGoo 1.5.14 アップデート2

新機能のテンプレートはCallist Calendarと同じ相対時間指定型だ。ユニークな特長としてフォルダ分けが可能になっている。ちなみにPocket Informantは絶対時間指定型で、Week Calendarは絶対、相対どちらにも対応している。

アップデート説明文の全文翻訳は以下のとおりだ。
- テンプレートの作成、フォルダ分け、新規/既存イベントへの挿入が可能になりました
- 印刷機能が追加され、日/週/月/横画面週/タスクビューを印刷したり、PDFファイルとしてメール送信したりできるようになりました
- バックアップ作成のために設定をエクスポート/インポートできるようになりました
- 記念日を表示できるようになりました
- 現在地の日の出/日の入りを表示するオプション
- 週番号をバッジに表示できるようになりました
- iOSカレンダーをキャッシュし速度を向上させるオプション (Settings→Display and Usde→All→Expert/Maintenance→Cache for iOS calendars)
- タスクをABC順に整列できるようになりました
- 追加のナビアプリ、Navigon、TomTom、Sygic,Skobblerに対応しました[いずれも日本語版はなし]
- イベントに連絡先へのリンクがあり、詳細ビューで "Send" (送信)機能を使う時、その連絡先の電子メールアドレスや電話番号を選択できるようになりました
- カレンダーごとに自動同期で同期するか、手動でのみ同期するか指定できるようになりました




posted by カレンダアプリ奉行 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | CalenGoo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。