2012年01月12日

Calendars バージョン3.0 メジャーバージョンアップ説明文全文翻訳

Calendars (600円)がメジャーバージョンアップされた。

Calendars 3.0 アップデート1
Calendars 3.0 アップデート2

アップデート説明全文翻訳

★ 新インターフェイス
Calendarsの見た目と操作感を一新しました。すっきりして機敏で仕事効率化に的を絞っています。

★ 長押しで予定追加
新規予定を作成する際の "タップして追加" アクションを "長押しで追加" に置き換えました。

★ 週ビュー (iPhoneのみ)
横画面チャート式週表示はiPhoneの画面に相応しい週間の概観に最適です。

★ 特別なキーボード
時刻、通知、繰り返し条件の入力が、特製キーボードのおかげで従来より2倍素早く指定できます。

★ 高速なGoogleカレンダー同期
同期を高速化しました。予定を同期するのに、より少ない時間と回線容量しか要しません。

★ 多数のその他の変更
- 小さい矢印が画面の外に予定があることを示します。
- 終日イベントは日ビューで常時表示されます。
- 今日ボタンが復活。


触って気付いたことを順不同に。

✓ アイコンも一新したが、新デザインも派手でイマイチなような……。
✓ もっさりしていたデザインがすっきりした? 悪くはないと思うが、好みの範囲かな。
Calendars 3.0 月ビュー
✓ 縦画面の週ビューは予定を1日ごとに予定を4つまでタイル状に並べる独特のデザイン。
Calendars 3.0 縦画面の週ビュー
✓ 横画面の週ビューはよくあるチャート式(ピンチできないので操作性は今ひとつ)
Calendars 3.0 横画面の週ビュー
✓ 日ビューでは予定の移動はドラッグで簡単。なぜかコピーはできない。
Calendars 3.0 日ビュー
Calendars 3.0 予定をドラッグ
✓ 予定追加画面では、5分、15分、1時間、1日前の通知をワンタッチで設定(英語キーボードのみ)
Calendars 3.0 スペシャルキーボード1
✓ 時刻、日付、繰り返し条件の入力の際にはパレットのような専用キーボードが現れる。
Calendars 3.0 スペシャルキーボード2
Calendars 3.0 スペシャルキーボード3
Calendars 3.0 スペシャルキーボード4
Calendars 3.0 スペシャルキーボード5
✓ ビューの切り替えなど動作は全体にサクサク。
✓ タスクとカレンダーが完全に別画面なのはもったいない。
✓ 専用キーボードで入力の省力化を図っているのに履歴やテンプレートがないのは不思議だ。

個人的には操作感が今ひとつ好みに合わないし、1年前ならともかく現在の他のアプリの平均的な価格と比較して600円はやや高いのではないかと思う。

とはいえ、見た目も操作感も独自性はあるし、少し触った限りでは動作は軽く安定していた。これまでも大きなバグは記憶にない。

Googleカレンダーとタスクの両方が必要で、CalenGooほど設定に凝らない、TapCalほどデザインカスタマイズにこだわらない、英語メニューでも気にしない人には、選択肢の1つとしてありかもしれない。




posted by カレンダアプリ奉行 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Calendars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。