2011年11月20日

iOS 5.0.1のWi-Fi接続の不具合を直す不確実な方法

iOS 5.0でのバッテリーの不具合が話題になっているが、それを改善したというiOS 5.0.1にアップデートしたら、予想外の問題が起きた。

Wi-Fiでパケットが詰まってしまうのだ。正確に言うと、扇型のWi-Fiアイコンはそのままで、パケットが突然流れなくなる。Wi-Fiをオフにしてオンに戻せば復帰するが、1時間と経たずにまた起きるため、鬱陶しいことこの上ない。

ふだん、iPhone 4SとMacBook Airとで出先ではイーモバイルのポケットWi-Fi GP02を、自宅ではNEC PA-WR8300Nを使ってネット接続している。3Gのモバイルデータ通信はオフだ。

どちらのルータでも再現するし、MacBook Airでは問題が起きない。iOS 5.0.1にアップデートするまでは起きなかったので、犯人はiOS 5.0.1に違いないと思う。

AppleはiOS 5.0.2を準備しているらしいが、それまでに本体のリセットを試してみた。バックアップと復元だと時間がかかるためだ。念のためにiTunesでiPhoneのバックアップを取ってから、「設定→一般→リセット→すべての設定をリセット」をまず試す。

Wi-Fiネットワーク、壁紙、キーボード設定はやり直しになったが、意外なことに、アプリアイコンの並びやメールアカウントは変わらなかった。

リセット後まる一日使ってみた限りでは、Wi-Fiの詰まりはどうやら解消されたようだ。

iOS 5.0.1でWi-Fiが詰まる不具合に悩んでいる人は、一度「設定→一般→リセット→すべての設定をリセット」を試してみてはどうだろう。どうして不具合が起きどうして直ったのか分からないので確実な解決策ではないが、ダメで元々である。


ラベル:iOS5 不具合 Wi-Fi
posted by カレンダアプリ奉行 at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
iPhone4sで、データ通信OFFでWIFIを使うと、不具合が発生する問題解決方法です。

http://ameblo.jp/ken-kanda/entry-11137384088.html

補足情報
http://ameblo.jp/ken-kanda/entry-11137526619.html
http://ameblo.jp/ken-kanda/entry-11137524180.html
Posted by Akihisa at 2012年01月16日 21:16
ありがとうございます。
Posted by カレンダアプリ奉行 at 2012年01月17日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。