2011年10月26日

Week Calendar バージョン4.1.1 アップデート説明文全文翻訳

Week Calendar (170円)がマイナーバージョンアップされた。

バージョン 4.1.1 の新機能
CHANGED:
- Action Set Calendar Allow for specifying calendar reassignment
- keyboard now shows after selecting a template and having directly start typing enabled
- TextExpander now works for inline editing also
- removed incorrect calls to iOS5 APIs under iOS4

FIXED:
- regression with DST changeovers for some timezones
- issue with events starting at 00:00 and being 0 minutes in duration not being displayed correctly
- issue with check overlap being reported as being off incorrectly
- Auto Icons are no longer incorrectly copied when copying an event
- workaround for default calendar not being set correctly
- several small bugs fixed
- default alerts now work again
- title field text no longer disappears
- scroll issue in mini month view
- scroll issue in agenda view
- Set Color Menu action does no longer crash on iOS5
- Darken weekend days works correctly now

以下は、アップデート説明文の全文翻訳だ。
変更
- アクションメニューのカレンダー選択でカレンダーの再割り当て指定を考慮
- キーボードがテンプレート選択後に現れて即座に入力を始められるように
- TextExpanderがインライン編集でも動作するように
- iOS4での間違ったiOS5 API呼び出しを除去

修正:
- 夏時間切り替えが戻ってしまう時間帯がある
- 00:00に始まって所要時間が0分のイベントが正しく表示されない問題
- 重複のチェックで誤って重なっていないと報告される問題
- イベントのコピー時に自動アイコンが誤ってコピーされないように
- デフォルトカレンダーが正しく設定されていない場合の回避策
- いくつかの微細なバグ修正
- デフォルト通知が再び動作するように
- タイトルフィールドが消えないように
- 月詳細ビューでのスクロール問題
- 週日程ビューでのスクロール問題
- アクションメニューの色設定がiOS5でクラッシュしないように
- 週末を暗くするオプションが正しく動作するように

変更点の1番目は、カレンダー選択のメニューアクションで、選択できるカレンダーのリストを予め指定しておけるようになったということのようだ。




posted by カレンダアプリ奉行 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Week Calendar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。