2011年10月12日

Agenda Calendar バージョン2.1 アップデート説明文全文翻訳

Agenda Calendar (85円)がバージョンアップされた。

Agenda Calendar 2.1 アップデート1
Agenda Calendar 2.1 アップデート2

以下はアップデート説明文の全文翻訳だ。
バージョン 2.1 の新機能

新しいAPIのための独占的な立ち上げのパートナーとして、App Storeの最高のリマインダーアプリDueと提携できたことを誇りに思います。今や、Due (http://www.dueapp.com) がインストールされていれば、イベントをサッとDueに送ってカスタム通知とリマインダーを設定できます。追加した後は、すぐさまAgendaにすっ飛んで戻れます。楽しんで下さい(^_^)


新機能
✓ Dueがインストールされていれば (http://www.dueapp.com)、イベント画面からカスタム通知とリマインダーを作成
✓ 共有機能、つまりイベントとイベントが電子メール経由で共有されるように送信できる
✓ [iPhone] イベントをイベントビューでタップして即座に編集
✓ 当社の他のアプリへのリンクを設定画面に追加

更新
✓ イベント編集のアイコン/ボタンが全イベントに表示されるように。その後の画面で編集可能かどうかはiOSが決定
✓ [iPad] イベントのポップオーバーの外観を引き締め
✓ [iPad] イベントのドットをシャープに

修正
✓ 6週ある月の日ビューを開くたびにミニカレンダーが下の線に重なったりしなくなる
✓ [iPad] 週ビューの月ラベルは週に入るごとにフェードアウトするようになる
✓ [iPad] 週ビューの一番下の日のイベントはスクロールできるようになり、ツールバーが隠したりしない
✓ [iPad] 10月30日と31日が年ビューで表示されなかった
✓ 南半球にあるいくつかの追加の時間帯を修正

今回のアップデートの目玉は、リマインダーアプリDue (450円)との連携だ。

Agenda Calendar 2.1 Dueに送る

イベントの右側にあるシェアアイコンをタップすると、メニューが出てきて "Send to Due"(Dueに送る)を選べる。

Due 1.7 リマインダー

自動的にDueに切り替わり、通知をきめ細かく設定できる。設定が終わったら、Agenda Calendarに戻るかどうかを選ぶダイアログが出てくる。

また、イベントビューでイベントをダイレクトにタップするだけで編集モードに入るようになったのは、細かいが便利な改良だ。






posted by カレンダアプリ奉行 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Agenda Calendar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。