2011年10月11日

miCal - missing Calendar バージョン4.3 アップデートでiOS5と自動着色に対応

miCal - missing Calendar (170円)がバージョンアップされた。

miCal 4.3 アップデート1
miCal 4.3 アップデート2

単なるiOS 5対応のアップデートだけでなく、新機能がいくつか追加されている。

特に、タイトルのキーワードで自動着色する機能は珍しい。同様の機能は、他にはWeek Calendarぐらいにしか見当たらない。自動着色のオプションの豊富さはWeek Calendarの方が上だが、新しい機能を取り入れる姿勢は評価できる。

以下はアップデート説明文の全文翻訳だ。

miCal 4.3はiOS 5に対応し、全く新しいタイトルの着色機能を搭載しています。

miCal 4.3の新機能:

追加した新機能:
+ iOS 5対応
+ タイトルのキーワードに応じたイベントの着色機能を追加
+ 横画面の週表示で終日イベントを表示するかどうかの設定を保持するようになった
+ メールを経由した設定のインポート/エクスポートに対応。簡単に設定をバックアップしたりmiCalをインストールした他のデバイスにコピーしたりできるようになった

改良点:
✗ 年ビューで見渡しやすくするため今日が目立つように変更
✗ 横画面の日ビューの状態(終日か日中か)を保存して後で利用するようにした
✗ 横画面の日ビューにスクロールを追加。さらに横画面の日ビューで二本指ジェスチャーを用いるとクラッシュするバグを修正

修正した問題:
✓ 特定の状況で場所が完全に表示されない
✓ セルの背景色が正しく設定されないことがあった
✓ PM12時からだと時間表示線が正しく表示されないバグを修正

ToDoアドオン
----------
✗ 試用期間を7日に変更
✗ ダッシュボードのToDo整列アイコンを変更
✗ ダッシュボードのタスクを時刻順に整列

✓ ToDoをエクスポートできないバグを修正




posted by カレンダアプリ奉行 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | miCal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。