2011年09月24日

miCal - missing Calendar バージョン4.2 アップデート説明全文翻訳

miCal - missing Calendar (170円)がバージョンアップされた。

miCal 4.2 アップデート1
miCal 4.2 アップデート2
miCal 4.2 アップデート3
miCal 4.2 アップデート4

以下はアップデート説明文の全文翻訳だ。

miCal バージョン4.2は、新しい横画面(水平方向)の日ビューのような新機能と改善を多数もたらします。

同時に、miCalのアドオン "タスク" の初の新機能と改善も含んでいます。

miCal 4.2の新機能

追加した新機能:
+ 新しい横画面(水平方向)の日ビュー
+ 日ビューでの終日イベントの表示行数を増加
+ イベントの繰り返し回数を数値入力で設定可能に

改善点:
✗ 日ビューでの終日イベントの最大行数を8に増加
✗ カレンダー選択画面で、"全て"ボタンがカレンダー全部のオンオフを切り替えるように
✗ ”終了時刻を表示"の設定が、ポップアップの中でも有効になった
✗ 日本語訳の刷新
✗ フランス語訳の最適化

修正した問題:
✓ 誕生日とタスクに通知音を選択するとクラッシュするのを修正
✓ 横画面の月ビューで曜日の名前が複数 (積み重なって) 表示される問題を修正
✓ イベントの場所が十分なスペースがあっても省略されることがあるバグを修正
✓ バックグラウンドから再び起動した後にビューを切り替えるとクラッシュすることがあるのを修正
✓ バックグラウンドから再び起動した時にクラッシュすることがあるのを修正
✓ 時間帯の選択でクラッシュすることがあるのを修正
✓ いくつかの誤訳を修正
✓ イベントに連絡先を追加する時、名前が存在しないと、((null)の代わりに)会社名が使用される
-----

miCalのタスクアドオンの新機能:

追加した新機能:
+ イベントの詳細ビューでイベントをタスクに変換できる
+ タスクをイベントに変換できる (タスクの詳細ビューで単に "イベントへの変換" をタップするだけ)
+ 一覧が一覧編集モード(=ペンのアイコン)でタイトル、期限、優先度の順に整列できるように
+ タスクのセルのタイトルが (長いテキストのために) 2行まで可能に。期限がない場合はタスクの場所も表示されるように

改善点:
✗ ダッシュボードでタスク管理に素早くアクセスするエントリ行の表示のオンオフをmiCalの設定で設定できるようになった。タスクの追加をそれほど素早く行う必要がなければ、ダッシュボードのスペースを広げることができる

修正した問題:
✓ 期限超過リストが正しく計算されなかったバグの修正
✓ miCalを再度起動した後にスマートリストの順序が維持されなかった
✓ タスクの期限の整列バグを修正


縦画面の日ビュー
縦画面の日ビュー

横画面の日ビュー1
横画面の日ビュー1

横画面の日ビュー2
横画面の日ビュー2

miCal バージョン4.1.1の設定画面
miCal 4.1.1 設定画面1
miCal 4.1.1 設定画面2
miCal 4.1.1 設定画面3
miCal 4.1.1 設定画面4
miCal 4.1.1 設定画面5
miCal 4.1.1 設定画面6
miCal 4.1.1 設定画面7

miCal バージョン4.2の設定画面
miCal 4.2 設定画面1
miCal 4.2 設定画面2
miCal 4.2 設定画面3
miCal 4.2 設定画面4
miCal 4.2 設定画面5
miCal 4.2 設定画面6
miCal 4.2 設定画面7

日本語の翻訳が完全に刷新されているのが分かる。

イベントとタスクを相互に変換する機能を持っているのは、他にはPocket Informantぐらいしかない。

日本では地味な存在だが、本国のドイツではカレンダーアプリナンバーワンである。

今日から最大1週間先までの予定を一覧できるダッシュボードのデザインが気に入ればお薦めできる。




posted by カレンダアプリ奉行 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | miCal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。