2011年09月14日

CalenGoo バージョン1.5.13 アップデートでまた設定項目が増えた

iPhoneカレンダーアプリの老舗 CalenGoo (600円)がバージョンアップされた。

久しぶりにCalenGooの設定画面を開いて、設定できる項目のあまりの多さに笑いがこみ上げてきた。全部を把握している人はどれだけいるのだろう?

CalenGoo 1.5.13 アップデート

バージョン 1.5.13 の新機能の全文翻訳と[解説]

- 連絡先の誕生日を年齢や誕生年を含めて表示できるようになった ("Settings">"Display and Use">"Advanced">"General">"Show birthdays of contacts")。
- ドラッグアンドドロップで貼り付ける精度を "Setting">"Display and Use">"All">"Day view">"Drag&drop snap in to x minutes" で設定できるようになった (15分、30分、60分)。
- CalenGooを机や壁に設置して使用する機能 ("Settings">"Display and Use">"All">"General">"Auto tap 'Today' interval" と "Auto sync interval") [机上や壁にiPhoneを設置してCalenGooを常時備忘録として使うための機能。一定時間ごとに '今日' に飛んだり、自動同期させることができる]
- イベントの詳細画面で前後にジャンプするボタン (”Settings">"Display and Use">"Expert">"Detail view">"Prev/Next event button") [同じ日の前後のイベントに詳細画面から上の階層に戻らなくても移動できる]
- Navigon統合の改善 [ドイツのGPSナビアプリとの連携の改善だが日本では関係ない]




posted by カレンダアプリ奉行 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | CalenGoo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。