2011年08月23日

nomadicCalで日本の祝日や六曜のデータを参照する方法

nomadicCal (500円)バージョン1.00には日本の祝日や六曜のデータが内蔵されていない。

そこで、日本の祝日と六曜のデータを簡単に参照できるようにする方法を紹介しよう。

なお、この方法は、nomadicCalに限らず、iOSカレンダーを利用できるカレンダーアプリならどれにも適用できる。

●日本の祝日データ

いくつか方法があるが、その中で日本語のみで祝日名が表示される方法を選んだ。

まず、"iPhone→設定アプリ→メール/連絡先/カレンダー→アカウントを追加→その他→照会するカレンダーを追加”と順に選択する。

カレンダーの照会

サーバに下記のURLをコピペして右上の"次へ"をタップ。
http://www.google.com/calendar/ical/ja.japanese%23holiday%40group.v.calendar.google.com/public/basic.ics

ここで"確認中..."と表示されて少し待たされるかもしれない。焦って何度もタップしないようにしよう。

カレンダーの照会2

カレンダーの照会3

説明は"日本の祝日"と入力されているのでそのままにしておく(任意)。

右上の"保存"ボタンをタップして終わり。後はカレンダーで"日本の祝日"を選択するだけだ。

すぐに"日本の祝日"が出てこなくても慌てないようにしよう。ここでも数分待たされることがある。

●六曜データ

上のURLコピペのところを、

http://www.google.com/calendar/ical/sutoku%40gmail.com/public/basic.ics

に置き換えるだけだ。

2011/09/15 22:40追記
バージョン1.01で外部の六曜データを読みこまなくても六曜を表示できるようになった。




ラベル:nomadicCal 祝日 六曜
posted by カレンダアプリ奉行 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。