2011年08月06日

明日メジャーアップデート予定のWeek Calendar 4が凄い:公式Blogの予告を全文翻訳

週ビューメインならベストと推奨してきたWeek Calendar (170円)が、メジャーアップデートでさらにパワーアップするらしい。

公式サイトのBlogにWeek Calendar バージョン4.0に搭載される新機能の解説が投稿されたので、全文を翻訳してみた。

本当に明日公開されるかどうかはAppleの審査次第なのでなんとも言えないが、大いに期待したい。奉行のお薦めアプリの筆頭に躍り出るのは確実だ。

Week Calendar 4

Week Calendar 3は、現在のモバイルデバイスで利用できる最も普及した、最も高い評価を得ているカレンダーアプリです。他のカレンダーアプリが当社のユニークな機能の多くを模倣したり、完全な再設計さえ行って巻き返そうとしてくる間に、当社はユーザがそれぞれカレンダーと日々どのように向き合っているのか解明するべく膨大な時間を費やしてきました。

● ユーザの大きな不満は何か
● ちょっとしたイラつきの元は何か
● どうしたらもっと速く情報を伝えられるか
● パワーユーザが欲しがっている機能は何か

数々のテスト、ユーザビリティ工学、そしてもちろんコーディングを経て、当社はWeek Calendar 4を生み出しました。既存の素晴らしいもの全てを基に、当社は数百の新機能と手直しを加えました。いくつかの実に大きなものと、生活をほんのちょっと楽にしてくれる数多くのささいなものとです。

今ここで途方もなく目新しいオプションのうち4つだけを強調しますが、さらに多数の新機軸があり、それらもすぐに取り上げたいところです。

週日程ビュー

まず第一に、週日程ビュー。これは、週ビューに次いで多くのユーザが気に入っているビューです。それゆえに、当社はその動作を大幅にスムーズにするべく多大な時間を費やしました。

当社は、より視覚的に満足し全体をより素早く一覧できるように、ビューのデザインを一新しました。陰影を少なく、視覚的な手がかりを多く。"今日"は今にも飛び出しそうです。


情報のポップアップは詳細をさっと見るのによく使うものなので、当社はそれを週日程ビューにも追加しました。イベントを選択すると、ポップアップがより多くの情報を表示してくれます。

文字サイズはユーザが定義できるようになりましたし、当社はテキストの配置の多くを最適化しました。再設計した週日程ビューに対するベータユーザの反応は非常に肯定的なもので、当社は貴殿もまたそれを好きになると確信しています。


イベントにアイコン

それぞれのイベントに独自の色を付与することで、ユーザはイベントを素早く分類するために色分けできます。Week Calendar 4はさらに、イベントを分類する非常に視覚的な方法-アイコン-を追加します。それぞれのイベントは、そのイベントが何であるかを示す特別なアイコンを持てます。

サッカーのイベントには小さなサッカーボールのアイコン、パーティーには風船、靴のショッピングには小さな靴を持つことができます。選択できるアイコンは100を超え、それらはWeek Calendarのどのビューにも表示されます。

月ビューでは、ドットをはるかに容易に月を見渡せる小さなアイコンと置き換えることもできます。


月詳細ビュー

たびたび要望されていたのがより多くのテキストを持つ月ビューです。現在の月ビューはとても使いやすく動作しますが、当社は長い間じっくり取り組んで、本当に使いやすいミニテキスト付きの月ビューを作成しました。それは設定で任意に有効化できます。

各イベントは、イベントの色を背景にタイトルが表示されます。イベントをタップすると、お馴染みの情報ポップアップが飛び出して、より多くのイベントの情報を見せてくれます。画面に収まらないイベントがあれば、もちろん単にその週をスクロールするだけで表示させられます。

このようなビューを利用する他のアプリと比較してこのビューの何が非常に便利かといえば、これが画面を切り替えることなく直接イベントをカット、コピー、ペースト、長押し、削除するのに完全対応していることです。月詳細ビューは単なる "ビュー(見るだけ)" ではなく、完全に対話式です。

iPhoneは画面のスペースが限られているので、当社はいくつかの本当に便利な設定を追加しました。文字サイズはもちろん、変更できます。タイトルのスペースを節約するために、イベントの時刻は月詳細ビューのデフォルトでは非表示になっています。もちろん、表示させることもできます。

画面上でより多くの情報を得る最適な設定は、週末を隠すオプションです。週末は常に隠すことも、縦画面でのみ隠すことも、実際にイベントが週末にあるときだけ表示させることも、実際に週末になった時だけ表示させることもできます。

そしてもちろん、このビューは、縦画面と横画面の両方で動作します。


一括編集

Week Calendar 4で最大の革新的でユニークなオプションは、一括編集です。この新機能は膨大な時間を節約し、信じられないほど強力です。突然6つのイベントを1時間遅く繰り延べる必要ができたときには、驚くほど役に立ちます。

そして、それには以下のように操作します。

1. 中央のアクションアイコンを長押し
2. すると複数選択モードに入ります
3. 繰り延べたい6つのイベントをタップして選択:全てチェックマークが付きます
4. グループ全体を1時間後にドラッグアンドドロップ
5. これだけです。6つのイベントをわずか4つの小さなステップで繰り延べました。

最高なのは、一括編集が単純にどこででも動作することです。コピー、カット、ペースト、送信、削除、移動、リサイズ(時間の拡縮)、テンプレート、編集さえも。そうです、当社は複数イベントを一度に編集することを可能にしました。

複数のイベントを選択し、編集ボタンをタップすると、全イベントで変更したい属性とそのままにする属性を実際に選べます。エディタは本当にスマートにできているので、どれが編集中のイベント全てに共通する属性で、どれがそうでないかを表示してくれます。

時間の変更はとても一般的な操作なので、当社はこのためにエディタに極度の柔軟性を持たせました。イベントグループの開始日、終了日、開始時刻、終了時刻を一括変更できます。全てのイベントの所要時間を変更したり、全てのイベントを一定時間ずらしたりすることも可能です。


Week Calendarの一括編集は、携帯のカレンダーを実に強力なエディタに変えます。それはWeek Calendarに外見上あまりに見事に組み込まれているので、必要になったときちょうどそこにあるでしょう。


そしてさらに
これらは、本当にエキサイティングな Week Calendar 4 の驚くべき新オプションの一部です。しかしもちろん、Week Calendar 4にはまだ凄い要素がたくさんあります。時間帯、リサイズ(時間拡縮)、プリセット、検索、バッジ、メニュー項目、複数カレンダーへの追加、グループテンプレート、などなど….

当社は次のBlog投稿でこれらの新機能を取り上げます!



posted by カレンダアプリ奉行 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Week Calendar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。