2011年05月28日

Callist Calendar バージョン1.2.1 アップデートで入力編集機能強化

Callist Calendar (230円)がバージョンアップされた。

Callist 1.2.1 アップデート

新規イベント追加時にタイトルのテキストを即入力開始できるように自動的にキーボードを出すオプションが追加された。

Callist 1.2.1 テキスト入力オプション

「新規テキスト即入力開始開始」オプションをオンにすると、イベントの追加時にタイトルのフィールドにカーソルがセットされる。

Callist 1.2.1 タイトルを即入力可能

月ビューでの一覧性に劣るCallist Calendarを私が個人的なおすすめカレンダーの第3位に置いているのは、テンプレートや時間指定パレットなど入力編集が楽な機能を評価しているためだ。

従来のバージョンでは、開始終了日時フィールドを左にスワイプすることで開始時刻=現在(5分単位)、終了時刻=開始時刻+1時間をセットするショートカットが便利だった。

Callist 1.2.0 左スワイプによるNOW入力

今回のアップデート履歴には記載されていないが、バージョン1.2.1ではさらに便利なショートカットが追加されている。

日時フィールドの左端にある曜日表示がNOWボタンの働きをする。それぞれ1タップで開始、終了時刻を個別に現在の時刻(5分単位)にセットする。

同様のNOWボタンはPocket InformantとCalenGooにも搭載されているが、イベント詳細画面からワンタップで変更できるのはCallist Calendarだけだ。ライフログの用途には非常に便利だろう。

Callist 1.2.1 曜日がNOWボタンに


posted by カレンダアプリ奉行 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Callist Calendar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。