2011年03月14日

Week Calendar バージョン3.0 メジャーアップデート

Week Calendar (230円)がバージョンアップされた。

2回目のメジャーアップデートだけあって、盛り沢山の内容になっている。

特に、時刻指定付きのテンプレートで日をまたげるのはScheduaryに次ぐ。また、キーワードに応じてイベントを色分けする自動着色はユニークだ。

私のメインカレンダーアプリの1つでもある。週ビューメインでこれまで標準カレンダーアプリを使用していた人へ、標準カレンダーの置き替えとしてお薦めしたい。

新機能:
- イベントのカットに対応
- 年ビュー
- 縦画面と横画面で異なるビューを表示
- 全画面表示のオプションを増加
- イベントの印刷に対応
- タイトルに基づいてイベントを自動着色
- デフォルト誕生日通知
- 祝祭日カレンダー
- 毎月の繰り返しイベントの複数日指定
- タイトルに「××の誕生日:西暦年」(西暦年は4桁の数字)と入れると年齢を自動計算
- 繰り返しの終了条件に回数指定も
- 場所を地図で検索
- 週ビューと日ビューで異なるフォントサイズを指定
- 時刻指定付きのテンプレート
- 週番号の非表示に対応
- 右から左への表示に対応
- バッジのオプションを追加:年初からの日数、今日の全イベント数
- 「平日の日中」だけ週末を隠すオプション
- 終日エリアをタップすると件数に応じて自動拡大
- リストビューで何もない日も表示するオプション
- ロシア語に対応
- ヘブライ語に対応
- ポーランド語に対応
- 中国語に対応
- ブラジルのポルトガル語に対応
- ポルトガルのポルトガル語に対応

変更点:
- アクセシビリティのために常に黒文字を使用するオプションを追加
- イベントがないときは終日エリアを隠し、あるときは自動的にサイズ調整するオプションを追加
- リストビューで今日のイベントがないとき「イベントなし」と表示
- 毎月の繰り返し条件の編集を簡単に
- 矢印ボタンを連打して月をスキップ可能に
- アイコンバッジの改善
- 「1日ずつスクロールする」がオンでも、矢印ボタンでは週スクロールする
- 単純な毎週の繰り返しイベントを移動/ペースト/変更した時は新しい曜日に変換
- 「予定なし」のイベントの視認性を向上
- 日ビューでの隠れたイベントを示す矢印を大きく
- 現在の時刻を示すインジケータを赤く
- 終日イベントでも場所を表示
- 3本指ダブルタップで今日へ飛ぶ(アクセシビリティの設定で3本指ダブルタップズームを使用しない場合)

修正:
- 同じアカウントと名前の複数のカレンダーでも表示非表示や色を別々に設定可能に
- カレンダーのカスタム色に青色がいつも出てくる問題を修正
- 日本やフィンランドなどの特別な日付書式のへ対応度を向上
- イベントの詳細ビューでボタンが見切れないように
- 検索結果をダブルタップして詳細ビューが表示されるように
- リストビューと月ビューでの並び替えを改善
- ISO式週番号が1月1日から始まらない年に月曜日から始まらない問題を修正
- 繰り返しのうち1日だけ修正したイベントの色をカスタマイズするとおかしくなる
- 誕生日の計算が間違っていた問題を修正
- テンプレートやコピーで作成されたイベントに「状況表示」が設定されなかった問題を修正
- 一部の環境においてリストビューで誕生日が増殖していた
- イベントをペーストする時は常に時刻が表示されるように
- 隠れたイベントを示す矢印が消失する問題を修正
- 発音記号の検索精度を向上
- 回転を禁止している時にイベントの編集ビューや詳細ビューが回転しないように


posted by カレンダアプリ奉行 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Week Calendar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。