2011年03月11日

カレンダーアプリ人柱報告 Easy Calendar バージョン1.0 (450円)

iOSカレンダー対応のカレンダーアプリがまたもや登場した。Easy Calendar (450円)である。

iOSカレンダー対応で週ビューがメインのアプリとして、Week Calendar (230円)Callist Calendar (230円)が既に存在する中で、450円という価格設定は強気に思える。

作者はドイツ系の名前だが、海外のアプリの例に漏れず、AppStoreのテキストには挑戦的な宣伝文句が並んでいる。

Easy Calendar 1.0.0 説明1
Easy Calendar 1.0.0 説明2
Easy Calendar 1.0.0 説明3
Easy Calendar 1.0.0 説明4
Easy Calendar 1.0.0 説明5

ところが、ダウンロードしてみると、機能の少なさに驚く。

- 週ビューしかない
- 開始曜日を選べない
- 週ビューのレイアウトを選べない
- カレンダーの表示非表示を選択できない
- イベントを検索できない
- イベントをコピーできない
- MAP連携なし
- 横画面非対応

設定項目はたったこれだけだ。
Easy Calendar 1.0.0 設定

宣伝文句のとおり、標準カレンダーアプリと比較すると、入力/編集/移動を簡単に素早く行える。しかし、Week CalendarやCallist Calendarと比較すると、簡単さではほとんど差がなく、機能では大差をつけて引き離されている。

入力画面
Easy Calendar 1.0.0 Add Event

編集画面
Easy Calendar 1.0.0 Edit Event

画面写真を並べて詳細に比較しようかと思ったが、徒労になりそうなので割愛する。

Week CalendarやCallist Calendarの2倍の金額を支払う値打ちは無いと断言したい。


posted by カレンダアプリ奉行 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カレンダアプリレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。