2011年02月07日

Callist Calendar バージョン1.0.3 独自編集画面にバグ

Callist (230円)は軽くてデザインに独特の格好良さがある。

試しに常用してみようかと思ったが、Callist独自の入力画面には不具合があるようだ。フリックで文字を入力した瞬間に、画面にダイアログが出現する。英字でもかなでも同じだ。

iPhone>設定>Callist>Event editor>iOSを選択すると、この問題は回避できる。

Callist 1.0.3 入力画面不具合例1

Callist 1.0.3 入力画面不具合例2

2011/02/22 10:18追記
バージョン1.1.0でこのバグは修正された。



ラベル:Callist 不具合
posted by カレンダアプリ奉行 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Callist Calendar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。