2010年11月26日

予定のコピペが簡単なカレンダーアプリは?一挙15本比較

予定のコピペ(複製)が簡単なのはどのカレンダーアプリかな?と疑問に思って調べてみた。

チェックポイント

1) 予定の複製ができるか?
2) 違う日の同じ時間に予定を複製する際の最短手順
3) 違う日の別の時間に予定を複製する際の最短手順

同じ日で予定を複製することは珍しいという想定だ。


CCal バージョン10.5

1) できる。
2) 予定の詳細表示から[右上のアイコン]→[コピー]→[閉じる]→月表示なら複製先の日をタップ→[+]を長押し→[ペースト]の6ステップ。[コピー]をタップするのに2ステップ、その後[閉じる]に1ステップ、合計2ステップ冗長だが、直感的に操作できる。
3) 2)の手順に加えて、チャート式日表示に切り替え→複製先の予定を長押し→ドラッグアンドドロップ。直感的に操作できる。

Pocket Informant バージョン1.62

1) できる。
2) 「比較!予定のコピペ(Pocket Informant)」参照。ほとんど変わっていないが、最初の[コピーアイコン]は右から3番目に移動している。詳細表示から[コピーアイコン]→[Start End]をタップ→ドラムで日付を選択→[Save]→[Done]と、日付選択はドラム式で直感的ではないが、手順に無駄がない。
3) 2)に加えて、日付選択の際に時刻も指定する。

CalenGoo バージョン1.5.9

1) できる。
2) 「比較!予定のコピペ(CalenGoo)」参照。これと同じ手順も可能だが、冗長さも同じだ。CalenGooではさらに、予定の長押し→ドラッグアンドドロップ→吹き出しの[Copy here]で、直感的かつ最短手順でのコピペが可能になっている。日表示だけでなく、週表示や月表示でもコピペできる。
3) 2)と同じで、日表示なら日をスクロールさせて直接違う時刻にドラッグすれば良い。週表示や月表示なら、日表示に切り替えて長押し→ドラッグアンドドロップ→吹き出しの[Move here]で移動できる。

Refills バージョン1.2.1

1) できる。
2) 「比較!予定のコピペ(Refills)」参照。メニューが日本語化された以外は変わっていない。直感的ではないが、手順に無駄は少ない。
3) 2)に加えて、日付選択の際に時刻も指定する。

.Sched バージョン1.54

1) できる。
2) 「比較!予定のコピペ(.Sched)」参照。基本的には同じ流れだが、以前指摘した冗長なダイアログは2回とも現れなくなっている。また、[back]で戻る必要もない。カレンダー選択もコピーされるようになっていて、前回指摘した不満は解消されている。コピペ先の指定も直感的だ。
3) 2)で長押しする時に、時刻も微調整できる。

さいすけ バージョン1.35

1) できる。
2) 「比較!予定のコピペ(さいすけ)」参照。特に変わっていない。手順は少なく直感的でもある。
3) 2)でコピペした後、日表示に切り替えて予定を長押し→ドラッグで時刻を移動できる。

TapCal バージョン1.2.0

1) できる。
2) 詳細表示から[左下のアイコン]→[予定をコピー]→[開始終了]をタップ→ドラムで日付を選択→[完了]→[保存]→[戻る]。最初と最後が冗長。ドラム式選択は直感的ではない。
3) 2)に加えて、日付選択の際に時刻も指定する。

Week Calendar バージョン2.0

1) できる。
2) 詳細表示ではなく、予定を選択してから[下の真ん中のアイコン]→[Copy event]→目的の日付を長押し→吹き出しの[Paste]をタップの4ステップ。最初のステップは冗長だが、後は直感的に操作できる。
3) 2)の長押しの時、日表示か週表示なら開始時間を設定できる。ズレていても、その後に長押し→ドラッグアンドドロップで調整可能。直感的に操作できる。

ハチカレンダー2 バージョン2.3

1) できる。
2) 詳細表示から、右上の[コピー]→[開始終了]をタップ→ドラムで日付を選択→[完了]→[保存]→[戻る]。最後が冗長。ドラム式選択は直感的ではない。
3) 2)に加えて、日付選択の際に時刻も指定する。

Calvetica Calendar バージョン3.0

1) できない。Calvetica Calendarの編集機能は独特のUIだ。
2) ―
3) ―

iKoyomi2 バージョン1.20

1) できない。ただし「History+」という機能がある。
2) コピペではないが、新規作成した予定を丸ごと覚えている。コピー先の日を表示させて左上の[History+]をタップ→ドラムで履歴を選んで[OK]→[完了]。ステップは少ないが、履歴をドラムで選ぶ手間と、古い履歴だと削除されている可能性があるのが弱点。
3) 2)に加えて、完了をタップする前に時刻をドラムで変更する必要がある。あまり直感的ではない。

SnapCal バージョン2.0.1

1) できない。TwitterやEvernoteとは連携できるのに、予定のコピペができないとは……。
2) ―
3) ―

Calendars バージョン2.0.0

1) できない。バージョン2.0.0にもなって予定のコピペができないとは情けない。
2) ―
3) ―

ActionFocus バージョン1.1

1) できない。タスク(Action)のコピペも不可。バージョンアップでの対応を望む。
2) ―
3) ―

miCal - missing Calendar バージョン1.4

1) できる。
2) 予定の詳細表示で下向きにフリック→[複製アイコン]→[開始終了]をタップ→ドラムで日付を指定→[保存]を2回タップ→[戻る]で、日付指定を除いて6ステップ。最初のフリックと最後の戻るで2ステップ冗長。日付の移動がドラム入力であまり直感的ではない。
3) 2)に加えて日付指定と同時に時刻もドラムで変更する。


予定のコピペができないアプリが3分の1もあったのには正直驚いた。移動と複写と削除が簡単にできるのは、電子的なカレンダーアプリとして基本的な機能だろう。

比較的直感的に操作できたのはCCalとWeek Calendar、比較的少ない手順で操作できたのはPocket Informantだった。とりわけ直感的かつ最短手順で操作できたCalenGooと.Schedが、今回比較した15本のアプリの中では双璧だと思う。さいすけは違う日の同じ時間帯にコピペするには便利だが、違う時間帯だと一手間増える。


ラベル:比較 コピペ
posted by カレンダアプリ奉行 at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | カレンダアプリレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
弊社とソニー様との協業で、画期的なカレンダーをリリースしました。ぜひ、お試しください。
Posted by ボクシーズ株式会社 at 2010年12月04日 01:10
「きせかえカレンダー」でしたら、すでに試用済みです。「きせかえ」に興味が無いもので、カレンダーアプリとして採り上げる予定は今のところありません。
Posted by カレンダアプリ奉行 at 2010年12月04日 01:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。