2010年11月14日

縦チャート週表示のできるカレンダーアプリは

横画面でビジュアルに予定の詰まり具合が分かるチャート形式の週表示ができるカレンダーアプリは珍しくないが、縦画面ではレアになる。私の知る限りでは、Pocket Informant (1,500円)Week Calendar (230円)しかない。

Pocket Informant

日表示(Day View)でピンチ操作すると、1日から10日までの範囲で表示する日数を選べる。1週間(7日)に限定せず表示日数を選べるのは嬉しい。表示を開始する日も任意に選べる。そのまま横画面にもできる。


image-20101114020448.png

image-20101114020510.png

image-20101114020533.png

iphone/image-20101114020550.png

ただし、段階が多すぎて希望の日数を一度で出すのは難しい。また、終日予定は最上部に表示されるため、スクロールしないと見えないのが難点だ。

Week Calendar

元々1週間のチャート形式表示に特化したアプリだ。ダブルタップで日表示と週表示を切り替えられる。動作は軽快だ。そのまま横画面にもできる。終日予定や日をまたぐ予定は最上部の固定枠に表示されて見落としにくい。

ただし、iPhone標準カレンダーアプリの補完を意図しているのだろう。検索機能もリスト表示も無い。予定の編集も標準カレンダーに準じて貧弱だ。

image-20101114020613.png

image-20101114020628.png

image-20101114020644.png

iphone/image-20101114020653.png

それぞれ一長一短がある。


posted by カレンダアプリ奉行 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TIPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。