2010年11月09日

Refills for AndroidとRefills for iPhoneの違い

AppStoreのランキングで、カレンダーアプリの中でトップセールスなのはRefillsだが、10日にAndroid版が発売される。Android 2.1以降に対応する。

日経プレスリリース

サンプル画面

「サンプル画面」を見た限りでは、操作用のボタンが隠れている以外は、iPhone版とそっくりだ。iPhone版と似ても似つかなかったPocket Informantとは違うようだ。

「チュートリアル」と「よくあるご質問」をざっと読んだだけだが、iPhone版との違いを覚え書きとしてまとめておく。

+ メニューボタンを押さないとメニューが現れないので、画面が広くすっきりしている。

+ バックグラウンドで自動的に同期させることができる。

+ iPhone版の1,200円より安い980円である。しかも24時間以内返品可能。

+ FAQの記述によると、使用期間の限定された無料版もあるらしい。

- 機種に搭載されたフォント次第のようだが、iPhone版のヒラギノより見劣りする。

- タスク機能が無い。iPhone版のタスクもおまけ程度のものだが。

- Androidの部品のせいだが、時刻入力のドラムなどが貧相で面倒。

- 検索対象期間が現在から前後1年間に限られる。iPhone版には制限が無い。



ラベル:比較 android Refills
posted by カレンダアプリ奉行 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Refills | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。