2010年01月27日

Pocket Informantのタスク同期の微妙なバグ

昨日はPocket Informantの同期の微妙なバグを報告したが、今日はタスク同期にバグが見つかった。
やはり2ちゃんねるのスレでの報告が初出だが、追試の結果、再現したので報告しておく。

(テスト条件)
- iPhone 3GS
- iPhone OS 3.12
- 非JailBreak
- 日付時刻調整済みの母艦とiPhoneをiTunesで同期済み
- Pocket Informant Ver.1.21.11
- Settings→Sync Settings→Toodledo→Automatic ON

1) タスク作成(Add Task)で、Due(期限)にDue Time(期限の時刻)をとして今日の時刻を設定する(デフォルトではDueは日単位)。
2) Shake SyncでToodledoと同期する。
3) 同期後、Due Timeが設定した時刻より12時間前に遡ってしまう。
4) Shake Syncで同期を繰り返しても、さらにDue Timeが遡ることはない。

日と時刻を様々に変えて14回ほど試した結果では、翌日あるいは翌週がDue Timeの場合は時刻の遡行は認められなかった。

当面の対策:
Toodledoと同期させる場合、今日の時刻をDue Timeに設定しない。
or(さらに安全策を採るなら)
Toodledoと同期させる場合、Due Timeを設定しない。



posted by カレンダアプリ奉行 at 16:43| Comment(1) | TrackBack(0) | Pocket Informant | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このバグは、Ver.1.22.19で修正された。
Posted by カレンダアプリ奉行 at 2010年02月25日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。