2010年01月14日

Fast Memo 入力の補助に

私はiPhone 3Gから3GSに乗り替えて、サクサクさに満足した。
私の環境では、Pocket Informant、CalenGoo、Refills、さいすけが約3秒、.Schedが約4秒(起動時の動画をオンにすると+3秒)で起動する。

しかしそれでも、もどかしくなることはある。
電話で入った予定の変更や追加を、急いで入力しなければならない時などだ。

☆とにかく素早く起動してすぐにテキスト入力できる。

それだけを目当てに、いくつかのメモアプリを試してみた。
その結果、現在常用しているのが、Fast Memo Ver.1.2.4だ。


Fast Memo
(115円)

約1.5秒で起動し、キーボードとテキスト入力エリアが表示され、即座に入力可能だ。
複数のメモのリスト、検索、並べ替えといった豊富な機能は無い。
基本的にテキスト入力だけに特化している。

IMG_0598.PNGIMG_0599.PNG

ゴミ箱アイコン: テキストの消去
メールアイコン: 予め登録したメールアドレスへ2タッチで送信(メールアプリ呼び出し)
目玉アイコン: キーボードを隠す
鳥アイコン: 1タッチでtwitterのつぶやき
歯車アイコン: メールアドレス登録、twitterアカウント登録、Landscape設定、Dateオンオフ

Dateオプションをオンにすると、起動時にテキスト末尾にタイムスタンプを押す。
いつアプリを終了させても、次回起動時にはテキストの末尾から追加して入力できる。

Momentoではtwitterのつぶやきを集めて表示できるが、つぶやくことはできない。
Fast Memoはそれを補完できる。
私は電車の中で立ったまま、企画のメモをするのにも使っている。

twitterとの連携が必要なく、かつアイコンの貧弱さに我慢できれば、無料アプリのメモメ Ver.1.0はさらにシンプルだ。
キーボードは隠せないし、タイムスタンプ入力、Landscape表示にも対応していない。

しかし、やはり1.5秒で起動して、テキストの続きを即座に入力できる。
Fast Memoと同様に、1つだけ登録したメールアドレスに2タッチで送信可能だが、メール機能は内部に持っている。

IMG_0600.PNG

メモメ
(無料)

似たようなアプリで、HayaMemo Ver.1.1というのもあるが、こちらはメモのリスト化、検索、並べ替えが可能だ。
Landscape表示対応(ロックも可)、3つまでのメールアドレスを登録でき、2タッチでクリップボードにコピーする機能もある。

IMG_0602.PNGIMG_0603.PNGIMG_0604.PNG

Fast Memoやメモメより高機能だが、惜しいことに、起動時に必ず新規メモを作成する仕様なので、頻繁にアプリの起動と終了を繰り返してテキストを追記していくような使い方には向いていない。


HayaMemo
(230円)

また、メモをメールアカウントでなくGoogleドキュメントにアップロードしたい場合は、無料アプリのOneNote Ver.1.0という選択もある。
Fast Memoに近い1.8秒で起動して、テキストの続きを即座に入力できる。

IMG_0605.PNGIMG_0606.PNG

名前に反して、MicrosoftのOneNoteとは関係が無い。
2タッチでタイムスタンプを押すことができ、そのフォーマットもFast Memoとは違って定義できる。

IMG_0607.PNGIMG_0608.PNG

OneNote

(無料)


posted by カレンダアプリ奉行 at 00:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 関連アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CalenGooの起動時間と.Schedで起動時動画オンの場合の+時間を書き忘れていたので追記した。
Posted by カレンダアプリ奉行 at 2010年01月21日 11:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。