2010年01月08日

比較!データの視認性(.Sched)

二番手は.Schedだ。
.Schedは他のアプリに比べて表示の種類が少ないので、調べるのは楽だった。

縦向きの月表示:

本体を縦にした時の月表示画面では、全日予定が濃い色の背景に白文字で、時間指定予定が薄い色の背景に黒文字でタイトルの最初の4文字ほどが表示される。
特定の日をタップして、週+1日のリスト表示にした場合のリストも、同様になる。

1日のリストでは、開始時刻と終了時刻、タイトル、場所が表示される。
メモの有無は分からない。
タイトル、場所が長すぎる場合は、後ろに…が付いて省略される。

横向きの週表示:

本体を横にした時の週表示画面では、全日の予定がタイムバーの上の最上部に、時刻指定予定は開始時刻と終了時刻付きでタイトルがタイムチャート状に表示される。
濃い色に白文字、薄い色に黒文字のパターンは月表示と変わらない。

特定の日をタップして、日のタイムバー+1日のリスト表示にした場合も、月表示と同様だ。
タイトル、場所が長すぎる場合は、やはり後ろに…が付いて省略される。

詳細表示:

縦持ちの場合、長いタイトル、場所は後ろに…が付いて省略される。
さいすけの場合と違って、展開することはできない。
どうしても確認したい場合は、編集モードにする必要がある。
これはマイナスポイントだ。

メモは文字サイズが小さいため、比較的多く、さいすけと同程度まで表示できるが、メモ欄だけがスクロールするため、全画面表示にはできない。

横持ちの場合、Lanscapeモードになり、タイトル、場所の表示可能文字数は増えるが、メモ欄のスペースは狭くなる。

IMG_0455.PNGIMG_0456.PNGIMG_0461.PNGIMG_0457.PNGIMG_0458.PNGIMG_0462.PNGIMG_0459.PNGIMG_0460.PNG
ラベル:.Sched 比較 視認性
posted by カレンダアプリ奉行 at 00:32| Comment(0) | カレンダアプリレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。