2010年01月05日

各カレンダアプリのシンク期間まとめ

今日中にできそうな単発企画として、Pocket Informant、CalenGoo、Refills、.Sched、さいすけの、Googleカレンダーとのシンク可能期間を調べてみた。
これも想像以上にアプリごとの違いが大きかった。

過去のシンク


PI: All Previous, Last One Year, Last Six Months, Last Three Months, Last Month, Last Two Weeks, Last Week
CalenGoo: 設定なし
Refills: 2 weeks back, 1 month back, 3 months back, 6 months back, All events(not recommended)
.Sched: 1, 3, 6, 12 months
さいすけ: 期日指定

未来のシンク


PI: All Forward, Next One Year, Next Six Months, Next Three Months, Next Month, Next Two Weeks, Next Week
CalenGoo: 設定なし
Refills: 設定なし
.Sched: 1, 3, 6, 12 months
さいすけ: 期日指定

PIは、過去未来とも1週間から無期限まで、5種類のアプリの中で最も柔軟に期間を設定できる。
Sync EndをNext One Yearに設定し、試しに2011年の2月に予定を入力してみた。
シンク期間を変更しても、全予定の再読み込みはしない。
シンクすると、PIとGoogleカレンダーのそれぞれに予定ができた。
PI側で削除するとGoogleカレンダー側も消える。
しかしGoogleカレンダー側で削除してもPI側は消えない。
シンク期間外でも、PI→Googleカレンダーのシンクは生きていて、Googleカレンダー→PIだけシンクされないということらしい。
これはこれで、なかなか理に適っている。

呆れるほど設定項目の多いCalenGooに、シンク期間の設定が見当たらなかったのは意外だった。
Settingsを全部見直したが、やはり見つからない。
予定の件数が膨大になったときは大丈夫だろうか?
念のために3年後の予定を作成してGoogleカレンダーとシンクしてみた。OKだった。

Refillsは、過去のシンク期間の設定しか無いようだ。
シンク期間を変更しても、全予定の再読み込みはしない。
これも3年後の予定を作成したがOK。
ちなみに、Refillsには月指定ジャンプの機能が無い。3年後までスワイプするのは面倒だった。

.Sched
は最大でも前後12ヵ月間しかシンクできない。
試しに2012年2月に予定を作成してみた。
すると、なんと作成後の自動シンクで.Schedで作ったばかりの予定が消滅!
Googleカレンダーの側にはその予定が残っている。
逆に過去を試すと、2009年1月はOK、2008年12月は消滅。
つまり、シンク指定期間内しか、.Schedでは予定を確認できないということらしい。
念のため、機内モードONで予定を作成すると、.Schedにその予定は残るが、機内モードOFFでシンクするとやはり消滅してGoogleカレンダー側に移る。
……わざとやっているのだろうか? こういう仕様もアリなんだろうか?
また、シンク期間を変更すると、全予定を再読み込みする。
ここまでくると、アホとしか思えない。

さいすけは、異色の期日指定方式である。
どれぐらいの範囲が選べるのか、ダイヤル式入力で試してみた。
関係ないが、設定がホーム画面の設定、さいすけ内の機能ボタン、通信ボタンに分散しているのはなんとかならないものか。
これは通信ボタンのカレンダー更新設定で設定する。
意味はないが、開始期日は西暦1年1月1日まで遡れた。
終了期日は、西暦10000年まで回して、それ以上は指が疲れたので諦めた。
他のアプリと違って、現在を起点とした期間の指定ではないので、数年先までは指定しておいた方が良いだろう。
1年ぐらい先だと、いつの間にか期間が終了していることになる。
シンク期間を変更すると、全予定を再読み込みするのでかなり時間がかかる。
シンク期間外に予定を作成すると、さいすけの側には予定は残るが、Googleカレンダー側には反映されない。
まぁ、普通の仕様だろう。
ただし、シンク期間の終了日に予定を作成してもシンクされないという不具合がある(たった今見つけた)。

総括すると、PI◎、CalenGoo◯、Refills◯、.Sched×、さいすけ△といったところか。
ただし、PIでは2009年末の一方通行問題、時計がずれていたことによる一方通行問題など、シンク関係の問題をいくつか経験した。
個人的には今までにシンク関係のトラブルの経験が無いのはCalenGooとRefillsだけだ(Refillsはそう長くは使っていない)。

posted by カレンダアプリ奉行 at 18:51| Comment(0) | カレンダアプリレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。